アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 5月の今、宮崎
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月の今、宮崎
皆様の地域の新聞にも、「口蹄疫のニュース」は掲載されていますでしょうか。
当地域の新聞「宮崎日々新聞」といいますが、連日このニュースがトップです。
知事の非常事態宣言を受けて、延岡市の南側の入り口にも消毒マットが敷かれました。

朝一に目にするニュースが連日このニュースですから、明るい一日のスタートというわけには行きません。
記者も感覚がマヒしてくるのか、かなり過激な見出しになっています。
何となく市内にも重苦しい雰囲気があります。

国の対応についても色々意見があるようです。
新しい政権に、私も期待していた一人ですので、今はかなりがっかりしています。
甲羅を経た悪代官よりはと思っていたのですが、今の政府、あまりに幼稚過ぎるかなと今は思っています。

すでに発生した地域の、畜産農家ご家族の様子も様々なメディアから聞こえてきます。

朝、感染した農場を経営する父親に
「お父さん、今日は学校に行っていいっちゃろうか(良いですか)」と聞く小学生。
「お父さん、学校にいかんほうがいいちゃろ(良いんでしょう)」と未だ感染していない農場の父親に聞く小学生。
両方の親から相談を受けたPTA会長が教育委員会に相談して、休んでも欠席扱いにしないようにしたというお話です。

発生地域で、通行車両が消毒を受けている映像が流れました。
一瞬でしたが、地域の福祉用具レンタル店の運搬車を想起させる車両が映りました。
その時、ハッとしました。

毎日のように感染農場が増えていく。深い穴に吊り下げられて落とされる家畜の写真。
毎日同じ事の繰り返しのようで昨日のニュースなのか、今日のニュースなのか区別が付かなくなっています。
うかつにも念頭にありませんでした。
地域の、介護を必要とする人たちはどうしているのでしょう。

ヘルパーさんは来てくれているのでしょうか。
地域の畜産関係の家庭からヘルパーに来ていた人は、介護業務どころではないかも知れません。
また訪問先に行くたび毎に、各ポイントで車両の消毒作業を受けていると廻りきれないかも知れません。

ディサービスを利用している人たちはどうしているのでしょう。
発生地域では、ディ送迎車が地域内をあちこち走り回るのは歓迎されないと思います。
発生地からかなり遠い当地延岡市でも、人を集合する様々なイベントが中止されている状況です。
一つの建物にあちこちから高齢者が集散する福祉施設は、どう扱われているのでしょう。

発生地域は何れも小さな自治体です。
何週間も、町の職員さんも作業に出ずっぱりです。
連日の畜舎の消毒作業や清掃作業で、手の皮がぼろぼろになっているそうです。
高齢者や障害を持たれた方のことまで手が回らないかも知れません。

しかし、そういうことを賢しらに該当の自治体に確認出来るような状況ではありません。
冒頭で紹介した新聞社のある日の見出しは、「生き地獄」でした。

今は未だ現地の方々は、強いて何も考えないようにひたすら目の前の作業を行っている状況だと思います。
事態が収束したとき、その虚脱状態の中、発生地域にどんな事が起こるのかとても気がかりです。

このブログ内容と同じ状況が、皆様のお住まいの地域で発生しないように祈るばかりです。
皆様の地域で通行中に、車両消毒についての協力要請がありましたら是非協力してあげてください。
面倒かも知れませんが、当地の現状を考えると、それが大事だったのかなーと考えています。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

こんばんは。

口蹄疫。

見ています。

昨日も取材のカメラを消毒して、感染していない畜舎の中を写していました。
まだ感染していない家畜を処理する事が天塩にかけて育てた畜産家の方にはどれほどおつらいだろうと思いました。
こちらの地方も牛や鶏で生計を立てておられる方が多いのでとても気になってます。

でも、ぼくとさんの記事を読んで、対岸の火事の域を脱していない自分がわかり腹立たしく感じました。

こういう非常時に弱者が一番被害を被るのですね。

よかれと思って走り回れば感染源になりかねないですもの。
現地の方々の苛立ちはいかばかりかと感じました。

どうか早く解決しますように。

この事を私も取り上げたいと思いました。
ぼくとさんの記事をご紹介させて下さいね。

宮崎の皆さまにお見舞い申し上げます。
【2010/05/20 23:59】 URL | Junko mama #- [ 編集]


Junko mamaさん コメント有り難うございます。

本市の隣町も、ついに家畜の搬出制限区域に指定されました。
全県的に全てのイベントや集会が中止になっています。
県外でのイベントへの団体参加も自粛されています。
図書館などの公的設備も利用中止になってきています。

一方で全国各地からの、畜産農家への義捐金がニュースになっています。
横峰さくらさんからの賞金1,200万円の寄付が呼び水となって各地の企業・団体や市民から
送られてきているとのことです。
地域の大企業からの寄付額も報道されているのですが、こんな若い娘がこれだけ寄付しているのに
会社の大きさに比べて少なすぎると母の廻りではかしましい様です。
【2010/05/21 08:34】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]

今、大混乱ですが・・・
 今後も心配です。寄付が集まったからと言って 今後が保証されるわけではありません。勿論寄付は多ければ多いほど歓迎ですが、マスコミの無責任な投げっぱなしの取り上げ方はおかしいです。
 10年ちょっと前に九州全域 水不足で大騒ぎになったときにも ある程度の期間 連日連夜の大騒ぎの末に騒がなくなりました。水不足が解消したのかと思ったらそれ以降 半年近くも水不足は続いていたそうです。ということは、マスコミが騒いだときは まだ序の口だったはず。
 今回もおそらく ニュースにならなくなったときから酪農家の方々や周辺地域の方々の苦悩は厳しくなるのではないかと・・・   心配です。
 原因は何なのでしょうか?
【2010/05/22 00:33】 URL | mucca #- [ 編集]


muccaさん コメント有り難うございます。

県内の地元紙の投稿コーナーに、「連休後、口蹄疫関係の話題をニュース等で見掛けなくなったので収束したのかと思っていました。」という他県の方からの投稿がありました。

一つには拡大防止のためマスコミの立ち入りが制限されて、県の広報と提供写真しかニュース材料がなかったことも関係しているのかと思います。

今朝の朝刊には、(掲載が適切かどうかとは考えたが真実の姿を知って頂くために)という断り付きで、畜舎の中で累々と横たわる子豚の群れの写真と母豚の乳房に群がる13匹の子豚の写真が掲載されていました。
この仔達も明日までには殺されるのですという飼い主のコメントと共に。

原因は、地元ではあれこれ言われていますが、何れも政治がらみのデマの域を出ません。
残念なのは、対応の是非が国対地方ではなく民主党政権対地方の構図で語られることが多いことです。

1日として、感染拡大の報道が止まる日のない宮崎です。
【2010/05/22 08:53】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]

今 熊本です
 大分 お近づきになれましたが・・・
明日 帰ります。

でも来月も 再来月も その次も
来ますよ。

【2010/06/10 00:29】 URL | mucca #- [ 編集]


muccaさん お久しぶりです。

口蹄疫が収束したら、お礼のスレを立てようと思っていましたが鹿児島県に近い
都城市という地域で発生してしまいました。
元々鹿児島県であった地域で、商業圏は両県にまたがっている市です。

宮崎は参議院選挙どころでは無くなりそうです。
不特定多数の方々が集散する投票場も設置できるかどうか。

熊本出張は何のお仕事でしょうか。
ドクター・ゼンのメルマガでも様子が知れません。
数ヶ月に及ぶご出張ということであれば、施設建設の関連でしょうか。


【2010/06/10 09:07】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/222-1fa78a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。