アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 隠し工事。5
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠し工事。5
先日クラブで、隔月の清掃作業を行いました。夏季はどうと言うことはないのですが、この時期になると早朝6時の集合はしんどくなります。 空き缶やビニール袋は常のことで黙々と集めるだけですが、段々腹が立ってくるのがJT献金の残骸です。
同じ愛煙家?(嫌煙家になりたい)としては、健康を害するのは自分だけにして、せめて地域環境まで害するのはやめて欲しいとつくづく思います。
フィルターに熱に強いチップか何かを埋め込んで、その数と同じ本数しか購入出来ないようにすれば投げ捨ても減るのではないかと考えます。
その経費分、大幅に値上げしてくれれば投げ捨ても減り、私もキッパリと?絶煙(絶縁)出来るのでは無いでしょうか。

今日も隠し工事に付いて。
   
ユーティリティーに付いてと前回書きましたが、我が国の場合、どこまでの機能を持った室をそう呼ぶべきなのか定義があいまいな気がします。
取りあえず私の場合は、洗濯機のある部屋をオシャレっぽく表現する際にそう呼んでいます。悪しからず。
実例の図を記載します。又はみ出すのではないかと思いますが。
 ユーティリティー壁撤去
 
プレビュー画面でははみ出しはなく、文字が不鮮明ですね。
上部の図が、最近浴室と脱衣室、トイレ室を改修した実際の図です。ご夫婦二人暮らしです。時たまに子供達が孫を連れて止まり(”泊まり”よりこちらの方が真実味があります)に来ます。
決して理想的な改修事例ではありません。脱衣スペースも狭いし、洗面台も横からの光線が不足しています。しかし、諸般の事情でこうなっています。

ポイントは、脱衣室とトイレ室を隔てている壁の作り方です。
双方のスペースを広くするため薄い壁の作りとしています。建築的に表現すると、構造壁ではなく間仕切り壁としています。戸は引き戸とし、レールはフラッターレールと呼ばれる厚み3mmくらいのアルミレールを両面テープで貼り付けています。
引き戸が重量のある框戸(表面に彫り込みを施すなど重量のある作り)であれば、ネジ止めなどのしっかりした留め方をしないとその内、レールの端が浮いてきます。
事例の戸はフラッシュ戸と呼ばれる、化粧合板を張り合わせた軽い戸なのでこれで問題ありません。
レールを使わない吊り下げ方式もありますが、下部の隙間が大きくなるためプライバシーが要求されるこの箇所には適切ではありません。将来の壁の撤去も予定した壁の造作としていますので、比較的軽微な工事で撤去出来るようになっています。

下の図が、撤去した場合の使用想定図です。
壁の両端を撤去しています。究極の予想として車椅子の利用まで想定しています。スペースの中での車椅子の占める面積が、意外に多いと感じられる方も居るかも知れません。これでも現況の車種?の中では小型のものを想定しています。ご夫婦とも小柄な方でしたから。
浴室にある車椅子は、シャワーキャリーと呼ばれるものです。車椅子に乗ったまま体を洗うため、水濡れに耐える専用の車椅子です。

ここまで想定して準備しておけば安心ですか。さに非ずです。
どこで服を脱いで、どうやって此処まできて、どう便器に乗り移れば良いのでしょう。ハード面のメンテナンスだけでは解決出来ないものが多々あります。連れ合いに対するメンテナンス?こそが最重要です。
休日ごとに余所の芝を刈りにいくのではなく、たまには我が家の草取りなどしてマイレージを稼いでおきましょう。

ちなみに、私は先日草取りをしたばかりです。連れ合いからのお褒めの言葉を期待していましたが、特別なことはありませんでした。まだまだ甘い。

次回は・・について。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/22-0bb5a630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。