アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 当社の業務形態について
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当社の業務形態について
ホームページやブログを見られた方から、当社がどの様な業務の流れで改修工事をしているのかの
お問い合わせを受けることがあります。
メールやお手紙であれば分かり易くお答えも出来ると思うのですが、大半がお電話での問い合わせです。
打ち合わせ中だったり、・・中だったりします。
結果、相手側は不得要領のまま当方は不完全燃焼で電話が終わってしまいます。

ブログ一回分のスレッドをその説明に当てたらと考えつきました。
「その件でしたら平成22年4月10日のブログをご覧ください。」とお伝えするだけで
双方欲求不満に陥らずに済むと思います。

この辺りの融通の利きやすさというかルーズな所が、ホームページ作成と異なって、
簡便な情報発信手段であるブログの良さだと思います。


                  「業務の流れ]

最初は当然、電話で連絡が来ます。ご本人・ご家族又は支援者であるケアマネージャー、時には
行政の場合もあります。
先ずは、ご家族とお宅訪問の日時を打ち合わせします。

(現地訪問)
・ご家族、ご本人から困っていること改善したいことをお伺いします。
・家屋内外の調査を行います。(写真撮影や測量も)
  (ポイント)ご家族が気が付いていないかも知れない状況または
        対処が必要となるかも知れない環境についても調査しておきます。

(病院訪問)
・改修を必要とされる方が入院中の場合は、病院にお伺いしてご希望をお伺いしています。
・事前にリハ担当のPT職や看護師長に面談の約束を取り付けておきます。
   (ポイント)病棟での生活の様子やADL上の禁忌はプラン作成のための重要な要素です。
         よほど特殊な状況でない限り、ご本人に会わずに工事をお引き受けすることはありません。 

(プラン作成)
・プラン作成に入る前に、ご本人の希望や現実の活動能力及び家族環境や介護力を念頭に、どういう生活を
 送って頂くことが可能かを模索します。
 (朝起きて手洗いに行って・・外出・・就寝まで  就学児童が多い-朝のトイレ戦争・・思春期の女の子)
・それぞれを障害する状況にどう対応するか-改修工事か-福祉用具か-人力支援か-に状況を
 振り分けます。
  (従って、工事図面の作成はプラン作成の一部に過ぎません。) 
・福祉用具導入やホームヘルパー支援については日常的な経費の発生が出てきますので導入の可否を、
 支援者に確認しておきます。
・対象者の身体状況(比較的健常か高齢虚弱であるか、障害をお持ちか)をプラン上に具現化していきます。 
・原則として2プラン 1.経済負担は小さいが人的支援を多く必要とするプラン
             2.経済負担は比較的大きいが介護負担が少ないプラン を提示します。
   (ポイント)最初の、どういう生活を送って頂く事が可能かを模索する時間が最も重要です。
         この部分を軽視して、いきなり図面を書き始めると単なるリフォームに終わる恐れがあります。        

(プラン提出)
・ご本人、ご家族、支援者に提出します。
・他県に居住のご家族にはメール又は郵送で資料を送付しています。
・プランの仮決定をして頂き(本決定は工事費用が確定してからになります。)見積もりのための調査日を
 打ち合わせます。
・調査日は注.グループ業者の日程ともすり合わせます。
   (ポイント)グループ業者=他社同様、当社には常雇の職人は居りません。社員数の多い建築会社でも雇用
          しているのは営業員と設計士です。特にリフォームの場合はいつでも全ての職種が必要なわけ
          ではありません。
          従って、必要なときに必要な職種に参集してもらうことで人件費コストが押さえられます。
         
(書類提出)
・プラン及び見積もりがご家族に承認されて書類の提出になります。
・介護保険利用の場合も、補助事業を利用する比較的規模の大きい工事の場合も全ての書類を当社が
 作成提出しています。
   (ポイント)申請書類の書き方によっては補助を認められるべき工事が認められない場合もあります。
         承認を受けられるポイントをきちんと押さえることが必要です。
        
(工事開始)
・加齢対応又は障害対応の改修工事は、一般の改修工事に比較して特殊な指示が多く工事には注意が
 必要です。 ここで業者をグループ化している優位点が出てきます。
 私と何度も工事を行っているため、勝手に工事を進めることなく箇所毎に具体的な指示が出るのを待って
 工事を行います。
・私が現場で常駐管理していますので、調査の時点では見えなかった下地や構造についても適宜対象者の
 ADLに応じた対応策を指示出来ます。
   (ポイント)規模の大きな工事の応援で、新規の業者さんが参加する場合は特別気を付けています。
         現場で予測と違う工事対応が必要になっても、私が常駐していることでADLに応じた工事を現場で
         即指示できることが、他の事業者と差別化できるところだと考えています。

(工事完了)
・ご家族に福祉用具も含めたプランの具体的な内容を実際に、日常に即して説明します。
・特に、ご本人が退院前の場合は福祉用具を含めた説明を入念に行います。
 リフトなどの電動福祉用具の取り扱いは、ご家族で何度も試乗を互いに繰り返して習熟して頂いています。
   (ポイント)打ち合わせ通りの工事が終了しただけでは環境整備の工事が完了したとは言いません。
         例えば:何処で衣類を脱いで、どう車輪付きのシャワーチェアに乗り換えどの様な支援で入浴し、
         また何処で着衣するのか、そうしていつどこで車いすに乗り換えベッドへ戻るのか。
         これら全ての説明が出来たとき、少なくとも入浴移動については一応工事完了と言えます。
 
         車いす用のリフトの設置は福祉用具屋さんの業務ですが、ご家族の不慣れな操作で恐怖を感じ
         その後のリフト利用を拒まれたら、外出対応策はプランの見直しとなってしまいます。
         建築工事と福祉用具及び人的支援のコラボレーションまでトータルして、意図した環境整備完遂
         を目指すのが住環境整備のプロであると考えています。


                   - 以上が当社の業務の流れです。 -


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント
流石です。
 丁寧なプラン作成と共に
それと同じ位「監修」にも神経を注いでいらっしゃる様子が
手に取るようにわかりますね。
私は経験ありませんが
監修で目を離すとプランが台無しになりますし。
グループ業者であっても常駐ですか。
人間同士の意思の疎通には完璧はありませんし
良かれと思ってやったことが裏目に出る事もありますし
常駐して指示を出す責任感と
指示を待つ責任感が
良い仕事につながるんですね。

肝に銘じます。
【2010/04/14 00:59】 URL | mucca #- [ 編集]


muccaさん コメント有り難うございます。

元々現場管理が長かったこともあって、現場が好きなんです。
それと、床を空けたら予想した工法と違ってたり壁を剥いだら間柱もまともに入っていなかったり。

石油ショックの頃に建築された家は、思いがけない物を見せてくれることがあります。
最低でもここには必要という所に土台のアンカーが無い家は珍しくありません。

其れやこれやに対応するためにも現場での管理は必要ですね。
【2010/04/14 09:59】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/218-c825ca50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。