アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 有償アドバイス
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有償アドバイス
先日、島根の方からコメントで質問を頂きました。
「管理者にだけ表示を許可する」にポチが入っているため、コメント欄でご返事をするわけにもいかず、
メルアドに返信させて頂きました。
しかしながら「返信届いた」のご連絡がありません。
もしかすると、私のスキル不足で届いてないのかも知れません。
なにせキーボードの5mm下は私にとって、黒箱というより宇宙のかなたに等しいのですから。

ご質問の内容は特別、「管理者にだけ・・」とする必要もないかなという内容でした。
もしかするとスキル不足でなく返信の内容がお気に入らなかったのかも知れません。

人間はなぜ声を聞いただけで、相手の人柄や教養、気分が判るのだろうという研究テーマがあるそうです。
確かに、電話で声を聞いた瞬間に「この人何か苛立っているな」とか「不安そうだな」とか
「公的な機関の職員からの電話だ」とか分かるときがあります。

コメントやメールではなかなかそのあたりは伺い知れません。
せいぜい文章の組み立てや使用用語から年齢や性別を想像するしかありません。
しかしこれも私の場合、あまり当てになりません。
何せ時々コメントを頂くmuccaさんを、長いこと女性だと思っていたぐらいですから。

島根のSさん 「受け取った」「届いてない」だけでもリアクション頂けると、ぼくとも安心します。
どうぞ、よろしく。

有償のアドバイスを準備中です。
出前講座で地域の高齢者クラブをまわらせて頂いているのですが、「講師にアドバイスをしてもらうには
幾らぐらいの費用がいるのか」というお話を頂くときがあります。
その都度、無料ですとお答えするのですが、世話役の方から「タダだと頼みにくい、タダだと充分な事は
期待できないと感じる」というお話がありました。

そこで、A4版で簡単なパンフを作りました。
今月の出前講座から配布してみたいと思っています。

1件~円としました。
・たいしたアドバイスがもらえなくてもこの位の金額であれば仕方ないか。
・やるかどうか分からないが、聞くだけ聞いてみるかでは出しにくい金額。
この両者の狭間で導き出した金額です。

の、はずでしたがよく考えてみると、その方の生活レベルで金額への解釈は微妙です。
従ってこの金額は私”ぼくと”の生活レベルで解釈した金額となります。
ですから金額は、ここで明示出来るはずがありません。

今月の出前講座は25日の予定です。
反響のご報告はその後に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント
私を女性だと思っていたと
聞いた時には正直驚きました。こんなにストレートに発言する女性がぼくとさんの周囲にはいらっしゃるのでしょうか? 恐ろしい。

 タダほど高いものはない
そう思います。ですから誠心誠意のアドバイスに対して報酬を頂くのは決して失礼なことではないと思います。
 でも金額設定は難しい。”ぼくとさん”の生活レベルで解釈した金額で良いのではないでしょうか?払いたくないと言う人には払ってもらわなくてもいいし。
・・・というのは私の意見。

でもそうでなければ「プロフェッショナル」が存在しなくなります。
お金が目当てでなくても 私なら そうします。
お互いが幸せになると思います。

今度、現所属先を退社します。
住環境整備を更に学ぶ為 決断しました。
つぶしてしまうかもしれません。
大成功するかもしれません。
私次第です。
成功すれば 社会に笑顔が増えます。
頑張らなきゃ。 
【2010/02/12 20:47】 URL | mucca #- [ 編集]

頑張って。
muccaさん いよいよ、お仲間達と新天地に進まれるのですね。

足場を構築される中で、楽しい話題やびっくりするような話題がありましたら、
是非コメント欄に投稿してください。

体調に気を付けて頑張ってください。
【2010/02/13 12:09】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]

頑張りま~す ありがとうございます!
 実は何の苦労もなく、ぜ~んぶ準備してもらいまして
 『好きな様に思い切りやっていいよ』と・・・
 重責です。 困った時には相談させて下さい。

 でも前しか見てません。前向き前向き!
【2010/02/14 01:35】 URL | mucca #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/212-89307ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。