アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 メルマガ
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルマガ
一転、今日は寒波の襲来です。
庭の梅の花も、咲いたは良いが少しあわてすぎたかと苦笑いしているのではと思っています。
それでも昼過ぎにはお日さまニコニコで、風さえなければ何とかという天気です。

昨日、地域のメルマガを発行させて頂きました。
いくつか励ましの返信メールも頂きました。感謝です。

内容を要約すると
:屋内移動に使用する車いすとして、いわゆる介助用車いすと呼ばれるハンドリムのない
 車いすも自走用として選択の範疇にいれても良いのではないでしょうか。
:介助用車いすが自走用として採用できれば、通路や開口部の拡幅が必要なくなるお宅も
 多いのではないでしょうか。
そうした内容です。

片麻痺をもたれた方が院内移動で、スリッパをはいた足で懸命に方向を保持しながら
ハンドリムを廻している様子を良くお見かけします。
ほとんどの方が院内搬送用の、安価で座面の高い大型の車いすを利用されています。
それでも、通路に段差もなく広い施設内ですのでふらふらしながらも割にスムーズに移動されています。

この車いすをそのまま個人の狭い住居に持ち込んだらどうなるのでしょう。
実は結構多いんです、この搬送用の車いすをレンタルされてる(させられてる?)ご家庭が。
そのあたりもすごく気になっています。

出来るだけ、テキスト的な情報でなく、現場でこんな事もありましたというようなリアルで
即応力のある情報をメルマガでお伝えしていきたいと考えています。

と、意気込みはいつも良いのですが・・・。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント
ん~~~
 介助用車いすを建具の有効幅員通過に対して導入・・・
やった事ありませんが色々難しそうです。自走用なら敷居3cmに市販摺りつけスロープで越えられても介助用の小さい車輪では抵抗がありそうですし、「介助用で自走」できなければ代用にならず選択の範疇外でしょうし。
完全フラットな床であれば機動性は確保できても、畳,カーペット上では? 試してみる価値はあるかもしれませんが、健常者で試すのではなく「その方が」できるかどうか、ですね。ムリヤリ導入しても座位質確保できなければ支離滅裂ですが、座幅40cmなら全幅55cm程度の自走用もありますし、半身麻痺の方ならば麻痺側のハンドリムを外せばいくらか縮まります。ホイールベースが短ければ走行安定性は劣りますし、乗る方の体格,機能も含めた身体状況 等々。
『院内搬送用の安価で座面の高い大型の車いす』はおそらくスチール製で自重もあるのでドッシリ安定性だけは高い! 
結局ケースバイケースですからね、在宅は。でもレンタル事業所にはできるだけわがまま言った方がいいと思いますよ。但し、『根拠のある』比較検討材料としてのわがままです。「明らかに無駄な」わがままはお控え下さい。
【2010/01/14 00:48】 URL | mucca #- [ 編集]


muccaさん コメント有り難うございます。

いわゆる介助用と呼ばれる車椅子での屋内移動は、レンタル店の福用具専門員や
福用具プランナー及びケアマネージャさん達で屋内検証を行った結果です。

それにしても、健常な方に「障害を持ったつもりで操作を・・」と言っても、いつのまにか
麻痺側の様々な筋肉を使ってしまいます。
本当に検証って難しいですね。

ところで搬送用というのは、佐賀大医学部の松尾先生が言われる
”無くても良かろう車椅子”のことで、いわゆる標準型ですのでアルミ製も含まれております。

muccaさん 又、よろしくお願い致します。

【2010/01/14 09:11】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/206-9f86dcf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。