アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 地域コミュニケーション
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域コミュニケーション
昨日、地域の新年会がありました。
地勢的にも、まとまりやすい地形の団地なのです。
丘に囲まれた窪地にある団地で、他のコミュニティーとの接線がありません。
団地から出る路は丘を登る道一本だけです。
正に集落と呼ぶのがふさわしい団地です。

で、出かけようとしましたらなんと小さな春がすでに来ていました。
新春の梅 時々コメントを頂くJunko mamaさんのブログの最新記事では吹雪の様子が掲載されていました。
南国に住む幸せを感じてしまいました。最近とても寒がりになったのです。
高齢の方がまるまるとした格好で出歩いているわけが実感として判るような年齢になったのだと思います。
もうじきウグイスの初音が聴けると思います。若いウグイスは本当に鳴き方が下手です。
姿を探しながら、いつもガンバレガンバレと応援しています。

区長さんの挨拶に続いてぜんざいが振る舞われ、和気藹々と新年会が始まりました。
座持ち役の三羽ガラス(3バカらす)は2名欠員で私しか居りませんでした。
もう1名の早々の参加を携帯で督促しながら座待ち役を務めました。

1時間ほど経過してようやくもう一羽が参加していよいよ盛り上がりました。
と、そこに足音高く一人の住人の方が上がり込んできました。
要は、役員の方とその方のご家族との間の言葉のやりとりで何か誤解があったようです。
その真意の確認に見えられた次第のようでした。

地域のコミュニケーションを考える際に、同じ生活圏に住まうということは前向きの活動ばかりでなく
こうした、互いに遠慮や気遣いを尊重しなければ暮らしていけないんだということを再認識させられました。
そうしたことが煩わしいと思う人もいるし、そうした混雑が好きだという人もいるのでしょう。
私は間違いなく後者です。

身体頑健な時期は孤高を誇っても居られるでしょうが、徐々にあちこちに支障が出てきます。
国際的な情報より、身近な地域の情報がより必要にもなってきます。
そうなって初めて、地域との連携をと思っても遅すぎるかも知れません。
普段から地域清掃に汗を流し、それぞれの人柄に触れ、時々の飲ニケーション。
これが、自分を地域のコミュニケーションに組み込んでいく技だと思っています。

今年も健康に気を付けて・・・と時々の飲ニケーションに精を出したいと思っております。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント
寒くなりましたね。
こんにちは。
ご紹介ありがとうございました。コメントも頂き感謝です。

せっかく開いた梅の花、寒くて凍えてしまったでしょうか?
可愛そうですね。
菊などは寒さがこたえると花弁が黒くなったりします。

地域の方とのかかわり、大切ですよね。
もう、16年も前ですが。。。思い出しました。
あの頃はFJCなんて言葉も知りませんでしたが。

老人施設を有した病院の院長先生が幼稚園の家庭教育学級に講演にこられたんです。

買い物とか、お話のお相手をするとか、掃除をするとか。。。
そんな主婦でもできる事をボランティアで始めようって。
ポイント制にして、たまったら家族の方に何かあったときに他の方からボランティアでお返ししてもらえるようにって。。。

地域力、って言うのかな?
ただボランティアを押し付けるのではなく、happy-happyの関係。
あの頃、もう少し子どもから手が離れたらって思ってました。
でも、翌年には主人の実家に帰ってきたから。。。
どうなったんでしょうねぇ。
素敵な提案だと思ってたんですけどね。

とりあえず、私は自分にできること、体弱いし、子育てで身に着けた”読み聞かせ”のボランティアをやってますが。。。
リハビリで一緒になるおばあちゃんたちを見ていると、介護の仕事は無理でも、あのときの提案のような事なら。。。って思ってしまう。
おばあちゃんたちが気になってしょうがない今日この頃です。

あ、先月大谷るみ子さんが講演にこられて「認知症なっても、徘徊しても大丈夫な町づくり」のお話を聴きました。
とっても良かったです。
そうなると良いですね。
【2010/01/14 11:28】 URL | Junko mama #- [ 編集]


Junko mamaさん コメント有り難うございます。
明日からは又暖かくなるそうです。14~15度とか、まことに申し訳ありません。

ボランティアになるのかどうか、またしても出前講座に講座を追加登録しました。
主管の市社会教育センターに行ってプロジェクターの貸し出し交渉までしてきました。
やや古いけど貸し出しはOKとのこと。

徘徊。
ご本人には用件ありの外出だったり子供の世話をするための帰宅だったり。
取りあえずは地域の高齢者サロンのお手伝いをしっかりと、と思っています。



【2010/01/14 20:12】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/204-b98929b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。