アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 ケアマネの責任範囲3
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアマネの責任範囲3
書く材料があるときはブログ運営も苦になりません。
以前のセミナーでお伺いした街の、ケアマネさんからメールが届きました。

もうずいぶん前に、ケアマネはお辞めになったそうです。
それでも時々、私のブログを覗いて頂いているそうです。
たまたま今回のブログを見て、自分がケアマネを辞めなければならなかった時のことを思い出したそうです。
その辺りの経緯を今度のブログのテーマになぞってメールで送って頂きました。
とてもリアルで、示唆する所の多いお話なのでブログでご紹介したいとお願いしました所、
・街が特定できない形で
・ブログ掲載前に自分にメールで確認をとること。
上記の条件で転載の許可を頂きました。

以下転載文です。



首藤様 お久しぶりです。○年前、住改修のセミナー講師をお願いしました○○社協の○○です。
あの節は、直前のセミナー会場の変更で本当にご迷惑をおかけ致しました。
設営や運営に不慣れな者ばかりでしたのでご容赦ください。
(中略: 当日お会いした方々の近況報告を書いて頂いています。)

私も今は、ケアマネージャーを辞めて母親の介護に追われていますが時々ブログを覗かせて頂いています。相変わらず精力的にご活躍のようで安心しました。
(中略: 配付資料やその他の活動についての過分な評価を書いて頂いています。)

ケアマネージャーの責任範囲という内容で書かれているブログや寄せられたコメントの内容を拝見しているうちに、自分がケアマネージャーを辞めるきっかけになった案件を思い出し、思わずメールをお出しした次第です。
ブログのコメントとして投稿するのがシステムなのかもしれませんが、メールを送るのが精一杯で投稿などしたことがないのでお許しください。

私のトラウマとなった案件は、トイレ室と浴室の改修工事でした。
それまでにも手すり取付や敷居の撤去などの工事をいくつか経験しておりました。
もっとも工事の金額は、ほとんどが20万円以内に納まる工事でした。
トイレ室と浴室の工事は私が初めて経験する大きな工事でした。

とても私一人の手に負えるものではないと思い、ご利用者さんがリハ通院して居られた病院のPTさんに応援をお願い致しました。
田舎のことですし、地域の方はほとんど知り合いというような狭い所ですからすぐに来て下さいました。
そのときは夢中でしたので気が付かなかったのですが、後で考えるとPTさんはその方の疾患に関わる動作の禁忌だけを言われていたと思います。
折角ご自宅まで来て頂いたのに、具体的な指示はなかったと思います。

それでも、大工さんもご一緒に打ち合わせたことで私にも漠然とした安心感があったのだと思いますが、大工さんとご家族の打ち合わせされた内容に私も同調していました。
利用経験はなかったのですが、改造に対して出る補助金の情報もご家族にお伝えしました。

書類の取りまとめには自信があったので、事前申請の書類・補助金の書類全て1回で承認され窓口の担当者から感心されたことを覚えています。
今思えばどれほど自信過剰だったのかと恥じ入るばかりです。
と言いますのは、そのあとのトラブルは担当課まで巻き込んだ騒動になったからです。

工事の概要は、和式便所と洗面所を一つの部屋にして介助し易くし、方形の五右衛門風呂をユニットバスにするという工事でした。
大工さんはユニットバスの工事を何度もしたことがあり、皆さん喜んでくれているとお話しされていました。

改修のお話が出た当初は、五右衛門風呂を普通の浴槽に変え、お湯もワンレバー水栓からの落とし込みで貯める予定でした。
PTさんの禁忌のお話も頭にあったので、ユニットバスで大丈夫でしょうかという疑問を出してみました。
大工さんの答えは、「高齢者対応ユニットバスだから大丈夫です。ちゃんと考えています。なにより暖かくてカビも出にくいそして掃除もし易い浴室になります。」 (「」書きはぼくと)
考えてみると、本来ご利用者のための改修のはずがこの辺りから普通の改修工事に変わっていったのだと思います。
私に、もう少しきちんとした知識と経験があれば、まだ何とかなったんだろうと思うと残念でなりません。

全てをお話しすると長くなりますが結局どうなったかと言いますと、ご利用者がお風呂に入ろうとしたら必要な所に手すりが付けられない。
疾患の状況については詳しく書けませんが、通常では必要ない位置に手すりが必要な方でした。
大工さんは、「必要があれば最初に言ってもらっておけばメーカーに下地を作ってもらっておいて手すりは簡単に付けられた。
一番安い機種なのでそのまま取り付けるのでは壁の強度は保証できない。
しかし、この浴槽はカタログにも書いてある「高齢者対応ユニットバス」である。
通常必要な手すりは付いている。」 (「」書きはぼくと)
首藤様のブログに書かれているように、構造上、施工上のミスはないという主張でした。

そして問題のもう一つは、補助金が思ったほど出なかったことです。
(ぼくと注: その事情・行政の仕組みが変わったことを述べられています。)
タイミングが悪かったと言えばそうなんですが、率にして想定の5割以下でした。
同居している息子さんの年収割合とか色々説明して頂きましたが、お聞きした金額がショックで頭がボーっとしていて良く覚えていませんでした。
手すりが付かないという問題がある上に補助金がこんなに少ないというお話です。
泣きっ面に蜂という状態でした。
今思えば、そのときには少し精神状態もおかしくなっていたのかもしれません。
どうやってその事をお話すればいいか、考えるだけで心臓がどきどきしていました。

思ったより大きな問題となり、私は専従でその事に対処する状況が続きました。
最終的には上部で内々の処理が終わり、その後しばらくして私も退職することとなりました。

今回首藤様にメールを差し上げようと思い立ったのは、退職後に同僚に会った時、首藤さんのセミナーの話が出たからです。
同僚の話ではセミナーの際、「高齢者対応のユニットバスがあるが、これはあくまでも健常な高齢者のための浴槽である。疾患によって障害がある方にはそれとは別の対応が必要である。」
という話があった。あなたはそれを聞いてなかったのか?と言われました。

聞いたはずが無い、聞いていれば間違いなく今回の失敗の一つは無かったはずだ。とその時思いました。
恐らくセミナー会場の変更などで、担当者の一人としてばたばたしていたのかと思います。
あのとき、首藤様のような事業者の方と対応していたらトラブルもなく、今でも勤務していたと思います。
しかし、これも巡り合わせだと思います。
退職したことで母親とゆっくりとした時間も過ごせましたし、少しずつ認知症の進んでいる母親とも調子を合わせて介護できています。
もう少しケアマネージャーさん達に支援があればよいのに、と思いながらブログを見せて頂きました。

まだまだ暑い日が続きます。
首藤様にはご健康に留意されて、ますますご健勝でありますよう祈念申し上げます。


以上です。改行以外、ほぼ原文のママです。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/185-07a4f48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。