アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 老後に向けた間取り6
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老後に向けた間取り6
動画の貼り付けが上手くいったことが、確認出来ましたので次の動画です。
この方は顔が写っていますが、動画デビューを了承して頂いた上でのモデル演技です。
ここで特に注目して頂きたいのは、手すりを使う動作です。
便器サイドの独立型の手すりが邪魔をしていますが、跳ね上げ手すりを模しています。(部材を準備していないため)
[高画質で再生]

ju-kankyo [アクセスカウンター]
如何でしょうか、結構基本に忠実に演技して頂いています。
何もない所で手を左右に振っているのは虫を追っている訳ではありません。
目隠し用のカーテンの開け閉めを行っています。

そこで手すりの使い方です。
この方は右麻痺を持っている状態です。便器はアプローチ方向の左に設置されています。
縦手すりを左手で掴んでしまうと、便器から遠い方に身体が行ってしまいます。
自分のバランスに合わせて把持できる部分をある程度選択できる横手すりの方が、立ち上がりがし易いようです。
元々の横手すりでは把持する位置が低すぎたようで、この場面では少し高めに手すりを追加しています。
便器の位置が反対側の右側設置となれば、同じL型の手すり設置であっても縦・横手すりのそれぞれの使い方は当然変わってきます。
それにしてもこのモデルさんはお若いので、身体を引き上げるように手すりを使っています。
腕力の無くなった高齢者で有れば、便器~車椅子の移乗のために掴む位置も設置位置も当然変わると思います。

間取りについては下記に。

先日、点数付けをした想定人物は比較的健常な高齢者でありました。
本日の想定人物は、何か運動をしなければと思いつつ忙しさにかまけて特別、身体のための摂生及び運動をしていないご同輩。そうです、あなたかも。
退職して暇になれば・・・、暇がないときほど読書がしたくなり暇があると特別読む意欲も出ない。(・・の法則)
運動も同じだと思います。私もそうですから。

何はともあれ、何が幸いしたか大きな病気もせずただ加齢により体が弱った状態。
いわゆる高齢虚弱になったあなたを想定しました。

前回の健常な高齢者の点数表
(排泄)
・居室の扉を開く動作・・1点
・右又は左に曲がる動作・・1点
・10cmくらいの段差・・0点
・2~3cmの段差・・1点
・トレ室の扉を開く動作・・1点
・便器が平床式・・1点
・便器が兼用便器・・1点
・便器が洋式・・0点
・便器の設置方向/正面・・0点
・便器の設置方向/横向き・・0点                 

(入浴)
・移動はトイレに同じ・・
・浴室の扉を開ける動作・・1点
・脱衣室と洗い場の段差・・1点
・出入り口の手すり無し・・1点
・浴槽横の壁に手すり無し・・1点
・浴槽の深さが60cm・・1点
・浴槽の底と壁がゆるい曲面の浴槽・・1点
・シャワー水栓がワンレバーで無い・・1点
 *各1点は「マア、気を付けてください。」くらいの意味です。
                        
高齢虚弱のあなた。
(排泄)
・居室の扉を開く動作(開きドアの場合)・・2点
・右又は左に曲がる動作(手すりがない場合)・・2点
・10cmくらいの段差・・1点
   (意外に大きな段差箇所は意識が高く、つまずきは少ない)
・2~3cmの段差・・3点
   (この位の段差が一番つまずきやすい)
・トレ室の扉を開く動作(開きドアの場合)・・2点
・便器が平床式・・3点
   (改修がすぐすぐ無理であれば、かぶせ便器などで対応が必要です)
・便器が兼用便器・・3点
   ( 同 上 )
・便器が洋式・・0点
・便器の設置方向/正面・・1点
・便器の設置方向/横向き・・0点
                    

(入浴)
・移動はトイレに同じ・・
・浴室の扉を開ける動作(開きドアの場合)・・2点
・脱衣室と洗い場の段差・・2点
・出入り口の手すり無し・・3点
   (足を下ろした洗い場の状態によっては容易に転倒します)
・浴槽横の壁に手すり無し・・3点
   (備えあれば憂いなし。とっさの時に何の手掛かりも無ければ・・)
・浴槽の深さが60cm・・1点
・浴槽の底と壁がゆるい曲面の浴槽・・2点
   (おしゃれな浴槽ほどデザインにカーブを多用しているのは困ったものです)
・シャワー水栓がワンレバーで無い・・1点
                         
もとよりこの点数は、私の独断と偏見に忠実に、恣意のままに付けたものですから何の根拠も有りません。
それでも加齢とともに虚弱となると、健常な高齢者に比して様々な箇所で対処が必要になる事は見えてきます。
少なくとも3点以上の点数が付いた所は即対応が必要だと思います。
なんらかの疾患をもたれた場合は、当然この点数は大半が3点以上になるでしょうし、逆に点数の付けようのない箇所も出てくるでしょう。

高齢期に向かっての間取りを考える際には、今現在なんの支障もないかあるとしても多少の不便さだけという箇所が、いつかは何れ何らかの対処が必要になってくるやっかいな場所になるかもしれないという事を念頭に置かなければなりません。
今のお住まいをじっくり見直してみると、いくつか課題が見えてきたのではないですか。

若いときは建物にライフスタイルを合わせました。
今度は、あなたのライフに住居を合わせてもらわなければなりません。
精一杯わがままを言いましょう。
建物はいくらでも若くなりますが、あなたはそうではないのですから。
「オイ、オレに合わせろ。」

今日の所は。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/180-3edebf1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。