アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 老後に向けての間取り2
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老後に向けての間取り2
先月?でしたか、やや認知症の兆候のあるご婦人がひたすらせっせと草むしりをしているご様子をご紹介
したかと思います。
数日前その敷地を見て、全く同じ事が起こるんだなーと感慨にふけりました。
それは、
以前山が荒廃すると洪水が起こりやすくなる。なぜかという話を書いた?と思います。

山の仕組みを知らない人になぜかと聞くと、殆どの方(私が聞いた範囲では=家族だったりスナックの・・)が
「葉っぱが雨水を吸わないから」又は、「根が水を吸わないから」と答えます。
当たらずといえども・・遠い!

正解は(独断)、山に木があることで地中にウジャウジャと木の根がはい回っている。
いわば山肌がスポンジ状になっていることになります。
そこに雨水を貯め込んでくれます。そして栄養のとけ込んだ水を吸い込んで葉から蒸散します。
又スポンジが乾燥します。そこに再び雨水が・・。

また生きたその根は互いに絡み合って地盤保護のための大きなネットワークを形成しています。
従って、多少の降雨で山肌の土を流されることはありません。

地上の茂った葉っぱと同じ面積その木の根は広がっています。
枝振りの広い樹木はそれだけ広い根のネットワークを持っていることになります。
広葉樹は広く茂り、杉檜などの針葉樹はごく小さな樹冠しか持ちません。
台風などによる、樹齢のある杉の倒木を見て驚きます。
樹幹の大きさに比してその根張りのあまりに小さいのに。

昨今良く山が崩れるのは、ネットワークの狭い針葉樹などの人工林ばかりになったのも一つの原因だと思います。

ところで草むしりの敷地、どうなっているかというと。
日当たりは良いのに常にじめじめしていて、ノロなのかコケなのかそんな風なものが繁殖しています。
山での樹木に当たる草がことごとく撤去され、地下にあった根も土に還ってしまった。
地中のスポンジが無くなってしまったために水の地盤への吸い込みが出来なくなってしまいました。

少しでも雨が降ると、水がたまり天日で乾くまでじめじめしたままです。
クッション性もなくなり硬くて滑りやすい地盤となっています。
踏み込んだとき滑りそうになりました。
草むしりの際、転倒しなければ良いがと思っています。

間取りについては下記へ。

何らかの障害や疾患をもたれた方のプラン作りや設備選択の経緯が、高齢期の間取りを考えるときとても参考になると思います。

一体、それらの方の改修プランを考えるとき最も頭を悩ますことは、いかに容易に排泄活動を行えるようにするかということです。(障害をお持ちの場合、排泄にもまさに活動という表現がふさわしいほどのエネルギーが、身体的にも精神的にも必要です。)
次に安全な入浴です。

この二つについて環境的に障害がある場合、ヒューマンエイド(人力支援)を多く必要とします。
わかりやすく表現すると介護が大変と言うことです。もちろん介護を受ける方の身体的・精神的負担も大きなものになります。

さてご同輩、検討すべき課題も見えてきたように思います。
次回、この水回りと居室との兼ね合いについて検討したいと思います。

(実のところ、前段でくたびれてしまいました。)

スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/171-79cae86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。