アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 介護保険と住改
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護保険と住改
はっと気が付けば1ヶ月間更新をしていない。
嘘です。その内その内で更新しなかっただけです。
生来怠け者、必要に迫らなければ動かない横着者でもあります。

障害を持たれた若い方に対応して考えたことなど。
以下に。


加齢に伴う疾患でなく、介護保険が使えない方の改修を考えたときのことです。
担当課(障がい担当課)と打ち合わせて最初に思ったこと。
この制度使えねー。

住宅改修に関わる範囲は、介護保険や高齢者の改修補助事業とほぼ同じでした。
しかし、様々な福祉用具と組み合わせて環境整備を行おうとするとこれが容易でない。
というより組合せが殆ど出来ない。

例1.
   車椅子利用者(屋内は何とか自走が出来ていた。屋外は介助走行)
   車椅子が必要なだけでは支給しない。
   下肢2級以上の場合に自走式支給
   3級の場合は介助用(ハンドリムのないもの)を支給
   (この説明は逆じゃないかと?)

例2
   電動車椅子
   下肢に移動障害があり、両上肢にも障害がある場合に支給
     「スティック(コントロール棒)はどう操作するの?」 
     「指先又は顎などで。」

例3
   車椅子用リフト
   下肢2級以上の場合に支給
     「車椅子でないと移動出来ないんだけど?」
     「規定通りです。」

当初、使えねーと思ったのは本当です。
しかし、じっくり考えました。
年を取ったせいか、頭に血が上ると危ないと無意識に自制するのか若いときほど頭がたぎる事は
無くなりました。

日頃介護保険での改修に馴れてしまって、安易に考えていたんじゃないかと思います。
歩行が不安定-月々400円で車椅子のレンタルが出来ますよ。
家屋内からの出入り-同じく段差解消機のレンタルが出来ますよ。
夜間の排尿-ポータブルトイレの購入で安全に(1割負担)。
その他あれこれ。

介護保険対象外の方から見ると至れり尽くせりです。
立場を変えてみると、介護保険制度って上手くできています。
色々問題提起のある制度ですし、走りながら改正?している制度ですから不満もあると思います。
しかし住環境整備の点から評価すると、上手くできています。
少し安易に過ぎるのではないかと思えるほどに。

勿論財源の成り立ちは違っています。
しかしそれを置いても、考え方というか発想の出発点が異なっていると思いました。
介護保険制度-出来る限り、安楽な老後生活を支援します。          
障がい者制度-必要度には届かないかも知れませんが、無いよりましでしょ。
          
少し保険制度に馴れすぎていたかと思っています。
あらゆるテクニックを使って制度を上手く活用することに浮き身をやつす。 それが住宅改修事業者の
本分?。
ちょっと違っていたかなーと思っているところです。

*上記の障がい者の制度については支給は自己負担もありますし、上限金額もあります。
  また、説明も不十分で間違っているところもあるかも知れません。
  情報としては活用しないで下さい。
  あくまでも介護保険制度とはこんな風に違うという事を表現しただけです。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント
お久しぶりです。
ぼくとさん、お元気ですか?お久しぶりです。
必要なのに給付されない。何とかできないものでしょうか。
障害者には、レンタルは無く、給付になります。でも、必要なだけでは給付されません。
では、リサイクルは?
もう、必要の無くなったものは、ご本人さんも、ご家族も、処分にお困りのはず。
必要な方へ、譲ることができたら・・・・。
そういう機関は、無いのでしょうか。
今現在無くても、これから社協などでしていただけないのでしょうか?
無責任な思いつきで ごめんなさい。
あれから ずっと考えていました。
【2008/05/19 23:04】 URL | J.hayashi #- [ 編集]


hayashiさん コメントありがとう御座います。
みんなで支出する介護保険制度の場合、割りに大まかな基準で用具が購入出来たり
レンタル出来ますが自立支援法ではなかなか基準がクリアー出来ません。

それでも、機種や製品については窓口で相談出来るようです。
当地の福祉課だけでしょうか?

要らなくなったベッドや車椅子は社協が引き取ってくれます。そして臨時使用や
制度に乗らない方々に貸出を行っています。
状況によって無償だったり有償だったりします。
ポータブルトイレも貸し出してくれるようで、利用者の方のお試し使用の際にでも
借りてみようと思っています。
【2008/05/21 20:00】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/125-bdc37a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。