アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 カタログ作成
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタログ作成
 年始めで色々あってなかなか更新出来ませんでした。と、今年最初の言い訳を行います。
何回許されるのか分かりませんが、子供頃トランプで遊んでいたとき3回までパスが許されるゲームがあったような。

先日、地区のケアマネさん達と介護保険課の連絡会がありました。
殆ど介護保険課からの、新しい通達・通知の説明が主な内容です。
ここ2年ほど、私もオブザーバーの立場で参加させて頂いています。色々な情報が聞けて有り難い機会だと思っています。

今回は、「老健法」が「高齢者医療確保法」に変わること、その一環として後期高齢者の医療保険制度が変わることの説明でした。
どんな説明をしてくれるのか楽しみでした。実はこのポイントをどう説明するのか手ぐすね引いて待っていたのです。

ポイント1。4月から75歳以上の方は新しい保険制度に変わる。今まで扶養家族になっていた方も75才の誕生月の翌月から単独で新しい保険制度に組み込まれる。
そして年金受給者は、介護保険料と共に毎月保険料を天引きされる。
その額は延岡市の場合、大凡どの位であるのか。公報はちゃんとされているのか。

ポイント2。月々天引きされるのに、医療報酬は包括報酬になる。いわゆるマルメ。
介護保険では、老健での一般的な医療費はマルメとなっていてそのことが施設での不適切な対応につながって要る向きもあると聞く。
今回の包括報酬制度で後期高齢者は必要な医療が受けられるのか。

下線部分がその場で聞きたかったことでしたが、如何せん説明はありませんでした。
オブザーバーですのでその場で質問は出来ません。
後日、担当部局に出向いてお聞きしました。

P1.について。
公報や老人会に出るチャンスがある時にお話しをしている。
P2.について。
包括報酬の話までは知らなかった。今から勉強したい。

地区の新年会で飲食の間に制度の話をしました。
「そんなことは聞いたことがない。そんな馬鹿なことはないじゃろ(だろう)。」
「また天引きけ(か)、年金がのうなってしまうが(無くなってしまう)。」
残念ながら、どなたもご存じありませんでした。
実は私の地区は、高齢者の方々が多いのです。小学生は数えるほどしかいません。2~3人?

介護保険制度が浸透するまでどの位掛かったでしょう。2~3年経った時でも、専門職であるケアマネジャー(ケアマネジャーは標記が違うそうです)からごく基本的な質問が当たり前に出ていました。
後期高齢者の方々に寄り添う職は誰なんでしょう。
新聞紙上で、そのことが問題視されている記事を見たことがないような気がします。

老健法から医療確保法に変わったことで見えてくるのは、
「慢性疾患の多くは生活習慣病に起因するものが多い。もっと、国民は健康に気を付けて貰わんといかん。」
「40歳以上の生活習慣病予備軍(私もそうです)については、本人に義務づけるわけにはいかんが自治体にはその義務がある。達成度が高いところはいいことがあるが、そうでないところは・・・」
行き着くところは選民主義でしょうか。

群馬選出の某さん。
「蟻とキリギリスですよ。食べたくないものを食べて、したくないことをしてきた人にはそれなりの報酬を。食べたいものを食べて、したいことをしてきた人にはそれなりの報いを・・フッフッフッ・・」
ごめんなさい、明日からジョギングを・・」、で目が覚めた。

表題の件は後日に。住宅改修のカタログを作りました。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

ぼくとさん、あいちのブログに書込みいただいて、ありがとうございます。ネツトワーク会議の中のブログになります。ぼくとさんのブログはいつも、興味津々で読ませて頂いております。経験に裏づけされたお話は、とても参考になります。いつかは追いつきたいと思っております。無理かもしれませんが。それから、ぼくとさんのブログをリンクさせて頂きました。
【2008/02/01 18:09】 URL | ミノル #pprjMJPo [ 編集]


あいちさん リンク有り難うございます。
「あいち福祉住環境研究会」のブログにリンクさせて頂きました。

今後とも宜しくお願い致します。
【2008/02/02 08:55】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/117-13395be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。