アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 セミナーについて
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーについて
 挨拶回りもほぼ終わり、通常業務になりました。
来月からのセミナーの宣伝を行います。ブログですので広告料は無料。
しかしながら、宣伝効果は不明というよりほぼ期待出来ません。
それでも敢えて。

開催日時:平成20年2/17、/24、 3/2、/9、/16 いずれも日曜日AM9:00~12:00
開催場所:ポリテクセンター延岡(延岡市土々呂町)
申込み  :TEL0982-37-0675 FAX0982-37-1857 担当 覚張(カクバリ)講師
費用   :8,000円(教材費込み)3時間×5日間
対象者  :福祉住環境に関心のある全ての方々
申込期限:2月13日

1日目 座学(改修事例写真を使っての改修事例解説・福祉用具と改修工事の組合せについて)
2日目 脳血管障害による右片麻痺者(要支援1)に対応した住宅改修プラン検討-グループ討議
3日目 在講生による改修工事の評価作業と手すりの取付体験作業
4日目 車椅子利用者(右片麻痺-要介護3)に対応した再改修プラン検討-グループ討議
5日目 在講生による改修工事の評価作業と車椅子操作体験

予定人員は十数名としていますが、既に10名ほどの方が参加申込みされています。
講師は私”いもがらぼくと”が主として行います。

在講生が建築した平屋建て住居を対象にプランを作成します。
参加者が自ら改修工事を行う時間はありませんから、在講生が改修した住居を自分たちが立案した
プランと比較評価を行って頂きます。
要支援1の評価作業の場合は全員、装具を装着し改修工事の効果?を身体で体感して頂きます。
要介護3の場合も同様に、自走式及び介助型の車椅子で屋内を移動体験して頂きます。

意外に感じるのは、頭で理解しているテキスト的な工事の有り様と現実の工事との差異が大きいと言うことです。
特に車椅子対応の工事や車椅子操作の体感で感じて頂けると思います。
車椅子操作体験では、3種の勾配スロープを同時に体験し自走や介助の実体験を行います。
また、段差障害や転回の実際も体験します。

ポツポツと細切れのセミナーに比べて、まとめてこれだけの体験ができるコースはなかなか無いと思います。

希(こ)う、千客万来。
もっとも席はそう残っていませんが。
実習棟内
建物のある実習棟の風景です。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事

この記事に対するコメント

ぼくと様、お久しぶりです。
いよいよ 講習が始まりますね。いつも同じコメントですみませんが
宮崎の方が羨ましいです。もう、10名も集まられたのですね。
熱心な方が多いのですね。
体験できることは、何よりも 強いと思います。

また、ブログで教えてください!!
ぼくとさんのお話は、テキストで勉強したものと違って、実際に即しているので
本当に勉強になります。
私も、ぼくとさんのブログに出会わなかったら、障害者用の便器をつけていた
かもしれません。でも、利用者さんのリハビリに付き合っているうちに 
「足が重い。」と 言われて、ハッとしました。

ぼくとさんのおかげです。
本当に ありがとうございました。
これからも楽しみにしております。 勉強させてください。

寒さが厳しくなってまいりました。お忙しさも、増してこられると思います。
お体を大切になさってくださいませ。
【2008/01/18 23:08】 URL | J.Hayashi #- [ 編集]


hayashiさん コメント有り難うございます。
過日は車椅子の走行体験もされたとか。着々と経験を積まれていますね。

「人に教えることは、学ぶことだ」。本当にそう思います。
拙い講義ですが、受講生にお話しをしていると様々な事に気付かされます。
また、あやふやな知識を再度確認出来たり、有り難い経験だと思っています。
【2008/01/19 18:00】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/116-57395fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。