アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 段差解消機について
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

段差解消機について
先日、過去の受講生からの質問ということで、施設職員講師を通じて入浴用の手すりの質疑がありました。
尤も私が講座を担当する前の受講生とのことで、私との面識はない方とのことでした。
建設関係の会社に就職されたのですが、過去に会社が工事で関わったお宅から入浴用の手すり、特に浴槽からの立ち座り用手すりについて考えて欲しいと要請を受けたのでということでした。

講師職員の方からの電話での伝聞情報ですが、
以下質疑の内容です。

対象者の方が関節リウマチ疾患をお持ちで、丸棒のL型手すりでは上手く立ち上がれない。
浴室用の平型手すりをご存じないだろうか。
対象者の方は手指の変形拘縮が強く、手すりを握ることも出来ない状況である。
尚浴槽はユニットバスである。この様なお話しでした。

次のようにお答えしました。
「浴槽の現状も拝見していないし、対象の方の状態も分からないので一般的なお話ししか出来ませんが、浴槽底から身体を起こすための縦手すりの効用を平型の手すりで代用することは出来ません。本来目的が違います。」
「対象者の状況や浴槽の形状によって適切でない場合もありますが、一般的に考えられるのは浴槽内に入浴台を設置し浅い入浴姿勢を取っていただくことで立ち上がりを容易にすることが良いのではないでしょうか。」
「補助動作として、浴槽縁に手首から肘までの部分を押しつける事になると思います。」
「ご家族が了承していただければ、浴槽用リフトも選択の一つです。」
その後の結果は聞いておりません。

現在の受講生は、浴槽からの立ち上がりがいかに容易でないかを装具付きで体験しているのでこの様な質疑は上がっては来ないとは思いますが・・?。

質疑を上げた方は、関節リウマチの方は握る動作より押しつける動作の方が痛みが少ないらしいという情報はインプットされていたけれど、その本来の意味を感得していなかったために上記のような、該当製品探しになっていたと思います。
テキストや資料に書いてある記述をそのまま鵜呑みにせず、常になぜなんだろうと疑問を持つ姿勢がこの業務には必要だと思っています。

段差解消機について。

下記に二種の段差解消機があります。

段差解消機 いうら
 (株)いうらの製品

段差解消機 明電
明電興産(株)の製品

写真を左右に列べる方法もあるのだろうけど、めんどいのでご容赦を。
見た目どちらも同じように見えますが、大きな違いあります。
上の写真のリフトには左右にネットがあります。車椅子を乗せて上昇するとネットもそのまま上昇します。
(*訂正)
このネットは転落防止用ネットで、リフトの台が上昇したときは下部空間に子供や小動物が入り込まないためのロールネットが台とともに上昇展開します。
手前のスロープ下部にも筒状になったネットがあり、上昇につれ引き上げられていきます。

一方、下の機種はリフトの下に蛇腹式に折り畳まれたダンパー幕があります。
効用は同じです。
蛇腹で今の若い人に分かるでしょうか。昔の二眼レンズカメラなんか知らないでしょうね。

効用が同じであればそれだけのことかということになりますが、さに非ず。
上の機種は降壇した際に左右に幕が立ち上がっています。従って真っ直ぐ乗って真っ直ぐ降りる、直線移動になります。
下の機種は、台の下に幕が畳まれるので、操作盤の立ち上がりがない方向にはL型に移動出来ます。(コの字型手すりはスロープと共に付ける方向が変えられます。)
直線にもL方向にも移動出来るタイプです。
上の機種の会社にも、L型移動出来る製品が用意されています。

実は、ここからが本番のお話しです

改修工事に伴って段差解消機設置をお奨めした時、レンタル店の社員さんは昇降の操作方法とセイフティー機能についての説明に終始することが多いのです。
確かに高齢の介護者にとっては、初めて電動で動く大きな装置を操作するのですからその点に重点を置くのは仕方ないのかも知れません。

レンタル店の社員さんが帰った後、介護者にお話しをします。
「ご家族で車椅子に乗り、何度も体験して下さい。どうすれば怖いか、どの向きなら安心か何度も経験して下さい。」
特に、L方向に移動する場合は
「車椅子の方向転換は、接地している状態で行って下さい。決して高い位置で方向転換してはいけません。」

退院して初めて装置を見る方は、おっかなびっくりです。装置を操作する家族の能力に大きな不信感を持っています。
不慣れなまま介護操作をして怖い思いをさせたら、再度挑戦して貰うのは容易ではありません。
また、結構ゆれるのです。
設置後直ぐに返品も、良く聞くお話です。
機械ですから故障もあります。故障したときの非常手段(人力含め)も考えておく必要があります。

追伸:段差解消機をテラス代わりにはしないで下さい。台上では車椅子のブレーキを必ず掛けて下さい。
    死亡事故が起きています。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/114-e7e13559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。