アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 車椅子対応リフォーム3
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車椅子対応リフォーム3
各県で地域ケア体制整備構想に関するパブリックコメントの募集がありました。
宮崎県でも今月17日締め切りで募集がありましたが、今日、県のページを見ると
「これについてのご意見はありませんでした。」となっていました。
他県では、数十件の意見提出もあるようで、県民の関心の無さなのか県機関の
公報が悪いのか甚だ恥ずかしく思っています。

お前はどうなんだという声が聞こえるようです。
実は応募したのです。しかしながら、FAXかメール応募の方式のうちメールに
ファイル添付方式を選択したため先方に到達しなかった可能性があります。
「ご意見はありませんでした。」というのは、そう言うことなんだろうと思います。
つくづく、スキルの無さを悔やんでいます。
連休明けに一応、問い合わせてみたいとは思っていますが。

では、3.を
限られた単元の中で、全てをお伝えすることはセミナーであれ講座であれ容易ではありません。
しかしながら、今期の受講生の工事はスムーズに運び若干の猶予がありました。
そこで幾らか細部をお伝えすることが出来ました。

1.改修に用いた吊り戸の、引違い扉の彫り込み取っ手が扉の両方にある。その効用は?
2.片麻痺で自立車椅子利用の方が便器に座っている。健側の手指を汚してしまった。
  どうやって下着を上げ、車椅子に移譲しますか?

なにせ、各グループごとに全員同じ体験をして頂くには1グループ1時間では足りません。
従って、今回はこの2点だけでした。

1.は たまたま、どちらの扉が左右に来ていても必ず取っ手が前にあるように作られた扉ですが、
  (襖や板戸ではこうはいきません。必ずどちら側にどの扉が来るか決まっています)
  車椅子で扉にアプローチする場合は、一方の取っ手が遠くてももう一方の取っ手が届く範囲に来ます。
  本来であれば、タオル掛けをもう少し丈夫にしたような部材を横手すりのように扉の外面に付けると
  もっと利便性が高くなります。

2.は 汚した手では立位用の縦手すりも握れません。家族の返りを待つことになるのでしょうか。
   それでは尊厳もなくまた自立した排泄とは言えません。
   確かに洗面器の取付に於いては、受講生も車椅子でのアプローチに支障が無いように配慮しています。
   しかしもう少し配慮出来ていたら、便器に座って向きを変えるだけで水栓に手が届く位置に洗面器
   を移動出来たのでは無いか。もしくは小さな手洗い器を便器前に設置提案出来たのではないか。

そんなことをお話しして、車椅子対応のリフォームは移動の利便性だけでは不十分であることに気付いて頂くようにしました。

余談ですが、私の講座ではキックプレート(車椅子のフットレストが壁などに当たり損傷するのを防ぐ板張り)
についてはあまり重要視していません。
それより、足先注意!です。
介助であれ自走であれ、麻痺のある足先では痛みを感じる事が容易でなく受傷した場合も回復がとても遅いものです。
従って、足先注意!です。
それでなくとも狭い通路しか確保出来ない一般住宅でプレートを付けたら又狭くなります。
そして、現実に壁や柱を擦っているのはフットレストでなくハンドリムなのです。
実習棟の体験走行でも良く擦ってくれます。一向に構わないと思います。
それよりそのことに意識が向いてしまって、足先を擦ることの方がより心配です。

キックプレートは、人間より建物を大事に考える思考から生まれてきたのではないでしょうか。
そう言えば、どこの施設に行っても見事に・・・。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント
手洗い
延岡市内の方からこのスレについてメールを頂きました。
まさに 2.の状態だそうです。
前に行った改修時に手洗い器を付けようかどうか迷ったあげく諦めたそうなのですが、
時々手を汚して仕舞われるそうです。
付けておけば良かったというのが今のお気持ちだと言われていました。

そんな時どうされているのかお聞きしましたら、なるほどその手があったかというお答えを頂きました。
リモコンで排水を繰り返し、便器の中で手を洗われているそうです。
究極の選択ではありますが、切羽詰まって出た生活の知恵だと思います。
【2007/12/23 11:26】 URL | ぼくと #dDm6s.8Q [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/113-bf1dfd8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。