アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 研修会
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修会
 いつの間にか秋風が・・・。窓に当たる落葉の音で秋の訪れを感じています。

以前から保険者に、介護保険に関わる工事を行う方々を対象とした研修会の開催をお願いしていたのですがようやく開催の運びとなりそうです。
支援者が頭を抱える改修手続き上のトラブルも、実務的な研修を行って頂くことでかなりの部分解消出来るのではないかと思います。
また改修工事についての留意点解説も行われることで、不適切な工事もある程度少なくなる効果もあるのではないかと思います。

毎年開催という予定のようですので、福祉用具との組合せや医療関係者による疾患の特質などのレクチャーも順次行って頂けるのではないかと期待しています。

行政が研修会等を行う際に頭を痛めるのが情報伝達の公平性ということのようです。
開催がどの程度周知出来るか。一部の方達だけに情報が片寄り、知らない内に終わっていて参加出来なかった!、という事態にならないようにあれこれ対応策を考える必要があるようです。
民間のように、情報収集も自己責任とはいかないようです。

何はともあれ支援職は元より、地域の支援を必要とする方々にも、歓迎出来る事業だと思います。
私も微力ながらお手伝い出来ることがあればと考えています。

それまでの間というわけではないのですが、小さなパンフを作りました。


地域の支援職の方から宿題を頂きました。
曰く「住宅改修の流れを分かり易くしたパンフを。コピーして、ご家族や大工さんに渡せるような枚数で」

簡単に渡せる枚数ってA4紙1枚?
分かり易くした・・詳しく説明すると情報の量が入りきらない?
{楯と矛}状態です。
この支援職の方は、「ブログ見てますよ。」と常々プレッシャーを掛けてくれます?。
普段はとても穏やかな方です。しかし・・・

解決策は宮本武蔵でした。
1刀は、介護保険課が窓口でお渡しする介護保険改修費給付の流れのレジュメ。
もう1刀が、ご下命のパンフレット。

要は介護保険課のレジュメを補完する形で作れば、重複することなく利用出来ます。そのはず・・。
手引き表
相変わらず読めませんね。WORD文書をGIFに転換するのでは無理なんでしょうか。PDFソフトでも導入しなければとも思いますが、やっと動いてくれているPC君にこれ以上の負荷はかわいそうな気がして・・。
実のところアナログ型の人間ですので、新しいソフトの脳へのインストールが容易でない現実が。

アナログ的説明。
左半面は、介護保険と補助事業の工事メニューです。
右半面は、工務店が工事前・工事後に準備しなければならない書類の記載要領を書いています。
一部の記載例は上記レジュメに見本として添付されているのですが、常のように数行の記載例と○○○円となっています。
出来れば、本当に使用された書類をそのまま(多少の修正はあっても)見本添付して頂ければ、読み取ることの出来る情報は格段に多くなるのですが。

裏面です。
手引き裏
枠がなくなったり矢印が消えています。
又説明を。
介護認定申請から認定後の手続きの流れとそれぞれの段階での注意点をPOINT.として解説しています。
また、退院前に工事を行いたい場合の認定申請から工事完了までを、同じように解説しています。
次に、改修以外のサービスを利用する予定のない方については介護保険窓口で相談して頂くように記述しています。
(当地延岡市では、改修だけを希望される方は、ケアマネージャーが担当せず保険者が相談から手続きの支援まで行うようになっています。)

内容の可否はともかく?、A4紙1枚裏表使用、白黒コピーでも利用可能。ご家族・大工さんにも利用出来る内容。小さな皿に八宝菜状態。

ついでなので増刷して、介護保険課の窓口に置いて頂きました。
ご自由にお持ち帰りを。但し両面印刷ですのでメモ用紙にはなりません。
悪しからず。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/105-c66b177d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。