アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 訓練風景2(正)
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練風景2(正)
今朝の新聞に、福田新総理の記事と共に歴代総理の輩出県名が出ていました。
九州では我が宮崎県、四国では愛媛県が空白県でした。
隣県の大分がどうしてと思っていましたら、村山さんがいらっしゃいました。失礼しました。

薩長土肥(鹿児島、山口、高知、佐賀)はさすがですね。特に山口県は堂々たるものです。
我が県は今のところ、総理交代期に名前の挙がる方はいないようです。
政治風土の違いでしょうか。はたまた県民性かも。

その後の訓練風景を見て頂きます。
改修後の玄関ホールです。
げんかんほーる
手すりと踏み台は奥様のために残しているそうです。同居者の利便をちゃんと図っている視点は素晴らしいと思います。
土間の右空間には車椅子用の段差解消機設置を想定しています。寸法的にはギリギリOKなんですが、玄関引き戸外の段差への対応や日常の利用を考えたとき若干?が付きそうですね。

居室へ車椅子のまま自走出来るように、和室入口の敷居が撤去され鴨居も下げることで従来の戸がそのまま使用されています。
本来であれば、鴨居を下げることで和室側の壁(古いお宅では塗り壁が多い)を補修するより、板戸(襖戸でなく化粧合板で張り合わせた戸)を補修するか作り替えた方が工期も短く費用も少ないかも知れません。
しかし、建具の工作まではやっていません。
建具は全て次期受講者への使い回しとしています。

和室内部の床材はフローリング張りを行っています。(写真取り忘れです)

トイレ前のホール部分を三枚吊り戸で間仕切りしています。
苦労して三枚引き戸を設置していますが、一間巾の場合、開口巾は二枚引き戸とそう変わらないことを検証時に知ることになります。

ちなみにこの対応は、対象者が要支援1から要介護3となり車椅子利用者となった想定で行われています。

脱衣室とワンルーム化されたトイレ室です。
トイレ
縦手すりの位置、横手すりの位置に受講生が悩みます。結果は検証時に出ます。
ワンハンドカット紙巻き器(押さえカバーにバネとノコギリ状の歯が付いたもの)が2個在庫されているのを発見しましたので、次期受講生には麻痺のある方の紙巻き器の設置位置について悩んで貰うことにしています。

洗面器横の手すりは、車椅子からシャワーキャリーに移乗するときのためのものです。
しかし、車椅子で洗面器にアプローチするときとても重宝です。
介護保険課では車椅子利用者のための横手すり取付は容易には認めて貰えませんが、狭い居宅内で方向を変えたり回転したりするとき、手すりがあればとてもその動作が容易になります。
設置機会があれば認定して頂くように働きかけてみたいと思っています。

浴室です。奥様の介助で入浴すると想定しています。
浴室
内開きのドアがグレーチング付き(格子状の水切りの付いた排水桝)段差解消三枚引き戸になっています。

それにしてもこの製品べらぼうに深い桝を持っています。主排水孔は別に設置するのですから飛び散った水や僅かな水の処理だけ出来ればいいはずです。
配管部まで入れると30cm以上の深さが必要です。
そのため基礎部に干渉してしまい、結果的に、基礎を避け浴室側に逃げるため既存の浴室が狭くなってしまいます。
このままでは段差解消は出来るが浴室は狭くなる製品と言うことになります。

入槽用の移乗台が木製で作られています。浴槽の中には立ち座りを補助するために、入浴台がこれまた木製で工作され設置されています。
しかし、浴槽内で立ち上がるときこれが障害物になることも検証時に学ぶことになります。

全く知識の無かった受講生が半年間の訓練(介護概論・介護技術の時間もあります)でここまでのプランが自力で立てられるようになります。
基本は習得していますので、今後実務体験を積むことでもっと深い洞察が出来るようになると思います。

残念ながら今のところ、この知識だけで就職出来る場はあまり無いのが実情です。
しかしかなりの比率で福祉職(ケアマネ、看護師、ヘルパー、介護福祉士等々)の方が参加されていますので、住環境整備の知識を持った方々がそれぞれの職場で活躍されることも多くなると思っています。
福祉職でない方々も、それぞれの職場でその知識が生かせる機会も今後増えると思っています。
現に、様々な店舗や事業所でバリアーを無くす試みが図られてきていますから。




スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
関連記事
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://jukankyou.blog49.fc2.com/tb.php/103-c29edc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。