アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 2016年08月
FC2ブログ
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
冊子・しおりについて
前回紹介しました冊子・しおりについてお問い合わせを複数頂きました。
残念ながら、紹介しました冊子等はあくまで市内福祉支援者や延岡市民の
皆さんに配布するために作成しましたもので、地域外に販売も配布もいたしておりません。

一つには、内容が地域性の高い事例が多いこと又一つには、説明に使われている
画像等が必ずしも私が直接関わった事例の画像ばかりでないことがあります。
お問い合わせ頂いた方々にはお詫び申し上げます。

複数頂いた、冊子へのご質問の内ご質問が重なった次の二つについて簡単に
内容のご紹介をしておきます。
5.「失敗事例に学ぶ住環境整備」
6.「福祉用具の選択」

5.「失敗事例に学ぶ住環境整備」について
   解説内容は当然、題名で十分ご理解頂けると思います。
   従って、ここでは作成意図を述べます。

  ・往々にして一般の「改修のテキスト」では
   「こういう住環境でこういう身体状況にある、家族の介護力はこうである」という
   テーマ設定が有り、それに対応した工事事例が望ましい改修例として解説されています。
  ・しかしこれでは、全く同じような住環境、身体状況、介護力であれば即対応
   出来る情報となるが、ほほ状況が同じという事例に会うことは実務上、ごくまれです。

むしろそうした成功例による解説より、なぜこのプランは失敗したのかなぜ不適なのか
を実際の事例を持って紹介した方がより多くの情報を得ることが出来ると考えました。

・なぜ駄目なのかの分析→ その理由の解説
・なぜ違うアプローチの方が良いのか→ その理由の解説

成功例では1タイプの情報しかありませんが、失敗事例は示唆するものを多く含んでいます。成功事例の紹介より失敗事例紹介の方が、より対応力を高めるのではと考えた次第です。
(失敗事例にWEB上の情報もたくさん使わせて頂いています。これも地域外に配布できない
 理由の一つです)

次に 6.「福祉用具の選択」について
これには( 間違えないためのポイント )という副題がついています。
この冊子は特に利用者に用具の紹介をする機会の多いケアマネさん向けに作成しました。

・一般にケアマネさんが利用者宅に福祉用具のご紹介をされる時、必携しているのは
 福祉用具レンタル店からもらった「福祉用具カタログ集」であることが多いものです。
 確かにカタログには、写真はもちろん費用や利用した場合の効用が紹介されていて
 一般の方にご紹介するには最適のツールだと思います。

・しかし気を付けて頂かなければならないのは、このカタログは本来、
 販売及びレンタル促進の為のツールであって支援者のための支援ツールでは
 ない
と言うことです。
 支援のためのツールであれば、その用具を選択する際の注意点や一定の利用者には
 その利用が禁忌であるという情報も、効用の紹介に併せて紹介されていなければなりません。
 そのようなレンタル店のカタログにはお目に掛かったことがありません。

・配布させて頂いた冊子には用具写真とともにそれを選択する際の留意点として
 1.利用者の状態との適否
 2.家族構成と介護力
 3.過剰な効能付け(例:浴用いすの肘掛けは不要の方にはむしろ引っかかり要因となる)
 4.「どこで:誰が:どのように使うか:利用の目的は」車椅子の選択でしばしばこの内の
   いくつかが無視されています。
   往々にして、どこで→自宅で  誰が→母親が で終わってしまっているを
   多く目にします。
この冊子は、比較的よく出来た冊子だったと自画自賛しています。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
スポンサーサイト





釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード