アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 2013年03月
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施設見学
先週、新しくオープンするディサービス施設を見学してきました。
地域の病院が経営主体の施設です。
現在、老健や複数の介護施設を展開されています。

今までにもいくつかの施設オープン時の見学をさせて頂いています。
いずれの施設も真新しく優しさを表現した形と色彩の建物でした。

しかし今回の施設は趣が違います。
元々は繊維系の工場だったところを買い取り、転用した建物です。
外観は鉄骨のトラス(筋交い)が窺え、スレート外壁も塗装の塗り替えなく経年の汚れのままです。

屋内はさすがに壁床とも新装成っています。
元が工場だけに空間は長く広いものです。
階段であがる二階部分は事務室と会議室になっています。
有り余る空間に利用構想が追いついていない感じです。

見学中、なんとなく違和感を感じました。
何なのか見学時はわかりませんでしたが、見学を終えて振り返ったときに
その原因に思い至りました。

さりげなくかもし出されている「手馴れ感」が怖かったんだと
思い至りました。

確かに、外観や空間の有り様は介護の質とは無関係です。
建物の外観にお金を掛けても、介護の質には直接結びつくわけではありません。
集合していただく空間の中で介護は行われます。
しかし、建物の印象をも含めて、優しさを現そうという受け入れ側の姿勢は介護の質にも
現れてくるような気がします。

「手馴れ感」
介護させていただくんだという謙虚さが薄れつつあるんでしょうか。
合理性からは出来るだけ遠くあって欲しい業務だと考えさせられました。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
スポンサーサイト
障害者優先調達推進法
登録している延岡市社会教育センター、「生涯学習講座」の出前講師に行ってまいりました。
携帯で依頼を受けたとき、講義中でもあったので簡単に承諾しておきました。
その後確認したところ、上鹿川(カミシシガワ)のかぐら館という場所が開催場所と
いう事でした。

子供が小学生のころ、キャンプに連れて行った場所の近くです。
ずいぶんと遠かった印象があります。

途中の景色です。
     出前講座2 中国の山岳風景にも似た景色です。
途中の郵便局で残りの行程をお聞きしました。
「アッ、あと4~5分ですか、エッ、4~50分!」
同じ市内ではあるし、一時間も余裕を見ればと考えていました。
完璧に遅刻しそうです。
対向車が来ると離合場所までバックしなければならない曲がりくねった山道を懸命に
走りました。

やっとたどり着きました。
      出前講座1 地区の神楽を舞う場所でありかつ集会場でもあります。

終了時がお昼時でもあり、お食事をいただきました。
婦人会の手作りの料理が並びます。
参加された男性軍、やおら一升瓶が出てきます。
湯飲みで差しつ差されつ、盛り上がってまいります。
まだ10時半です・・・。

「先生もちょっとどげんですか」
私は当然固辞しました。
素面でも緊張する山道を飲酒後、運転するなどトンでもありません。
といいながら若いころは、山でダレヤミ(疲れ休め)などといって弁当のふたで
お神酒を頂き千尋の谷のような山道を走っていたころもありました。

早々に失礼しましたが、あの後延々と宴会は続いたのだと思います。
もしかすると出前講座は集会(宴会)のためのイベント(口実)だったのかもしれません。
それもいいのかもしれません。
地区のお年寄り同士、仲良く仲良く。

表題ついては下記へ。


[READ MORE...]
パソコン復活
先月来不調だったパソコンがついに退職、後進に道を譲ることになりました。
ウィンドウズXp、オフィス2003の先輩に対し新入社員の彼は、ウィンドウズ7
オフィス2013の新進気鋭です。
アナログの操縦者ではもてあましてしまう能力です。

あれやこれや恐る恐るご機嫌伺いをしておりましたが、何とかご挨拶くらいは
できるようになりました。

これまで使ってきていた様々のソフトもバージョン?が開きすぎて
使えないものが多々あります
しかも各オフィスのページを見ても、見慣れない記号ばかりです。
解説本を買ってきたものの2~3ページ見ていると心はどこかで遊んでいます。

数日中に記事を再開したいと考えてはいますが。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html


釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。