アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 2012年01月
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高年のための・・
奈良県の方からメールを頂いています。
曰く
>中高年のためのリフォーム術となっているが、疾患などで身体が
 不自由になった人達のための改修術が多いように感じられる。
 ・・・ブログ名称に沿った情報を期待する。

実はこの方以外にも時々おしかり?のメールを頂戴しています。
>ブログあるいはメールで貴ブログを紹介(中高年のためのリフォームの
 ブログとして)したが、どうも違うようだと返信が来る。
 いかがなものか。

一々ごもっともです。
ついつい細かいところに目がいってしまっています。
しばらく初心を念頭に置き、更新してまいります。

実のところ、このブログにもカウンター(訪問者数集計カウント)を貼り付けていますが、
その訪問者数以外に訪問された方がどのページを見て頂いたかどのくらいの時間
ブログに滞在されたかが分析される機能も付いています。
30分~数十分のご滞在は珍しくありません。
そうした方々が次々に連続閲覧をされているのが、いわゆる細かい所を解説した
スレッドなのです。

そうした方々に引きずられる形で<看板にいつわりあり>というスレッドが増えた
こともあると思います。

それでは、名称本義に立ち返って下記へ。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
高齢者等住宅改造助成事業 改正2
本日、延岡市は以北の方々に申し訳ないほどの晴天。
雲一つ無い空から暖かな陽光が降り注いでいます。
不公平だといわれればその通りだと思います。

さて、昨日の続きを下記へ。(いそいそ)

[READ MORE...]
高齢者等住宅改造助成事業 改正
    厳冬の朝、暗闇の中白く凛と咲く梅一輪。

一つだけ開いたのを見つけました。
しかし、南国宮崎で厳冬って大げさですよね。

これからメジロやジョウビタキ・ウグイスなどの小鳥が煩雑に訪問する時期に
なります。
特にメジロは集団で、わっとにぎやかに来てくれるので楽しめます。
時々はヒヨドリもカップルで来るのですが、かれらが枝渡りするたびに
ハラハラと花びらがこぼれ落ちてしまい、どちらかといえば迷惑なお客では
あります。
       花札 梅に鶯


表題については下記へ。

[READ MORE...]
新庁舎 延岡市2
「新市庁舎を考えるシンポジウム」という企画がありましたので参加してきました。

最初に設計会社担当役員による説明があり、その後パネルディスカッションの
流れです。
75億ほどの費用を掛けて、現在6ヶ所の建物に分散している役所を
7~8階建ての新庁舎に統括するのだそうです。

      新庁舎画像 (建設準備室資料から)左に盛り上がって見えている緑が城山の一部です。


コーディネーターを地域の福祉系大学の副学長が務め、市内5団体の代表が
パネリストとして登壇しました。
区長会の代表
防災士団体代表
男女共同参画 代表
商工会議所女性会代表
障害者団体代表
アドバイザーとして市長及び設計会社役員 という構成です。

ディスカッションを聞いていて、伝えたいことがあるあるいはこうあって欲しいという考えを
意見書として先に提出し、その中から選抜してパネラーに起用すべきだったと思いました。

「団体としてお宅にパネラーとして出て頂きますので何かご意見をお願い致します。」
そういう流れだったんだろうと思わせるパネラーの皆さんのご意見でした。
何か気の利いたことを言わなきゃならない、そんな風な。

そんな中、防災士団体代表の意見は面白いと感じました。
高速交通網から隔絶していた延岡市にもようやく高速道接続の兆しが見えてきています。
そして延岡への接続路が市役所横になっています。
高速道のインターを降りるとそこが市役所などという立地は、非常に珍しいのだそうです。
彼の言い方をそらんじると、
「インターで降りて川沿いの接続路を進むと、やがて8階建ての新庁舎が目に飛び込んでくる。
 一方、もう少し手前に目をやると緑に囲まれた城山が見えている。
 緑の多い城山とそれに調和した色調の屹立した新庁舎が一緒に目に飛び込む、歴史と今が調和して。
 そういう景色になればと思います」
景色が目に浮かぶそんな提案でした。

障害団体代表の方の意見は、こうした場では、少し詳細すぎたように思われました。
また視覚障害者や聴覚障害者への配慮をして欲しいという段では、・・とのことです、
・・だそうですという論調となってしまい要望聞き取りの報告という形になったのは残念でした。
情報弱者や高齢者の立場を代弁して頂く立場だっただけに少し残念でした。

予定した時間を消費するのにコーディネーターも苦労している様子でした。
予想はしていましたが、完成に至る式次第の一部という印象はぬぐえませんでした。

一方、設計会社役員の方のお話はあれこれとなかなか示唆に富んだものでした。
その中で、役所の各部署を横断的に組織した市民サービス連絡会?
(要は設計に各部署からの意見を集約したものを取り入れていこうという動きです)
の取り組みの話題がありました。
職員の意見を横断的に集約して構想に生かす、こうした試みは非常に珍しいものだそうです。
成果に期待したいと思っています。

折角の日曜日、半日つぶしてどうだったかなー。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
電動アシスト自転車
梅の枝に、つぼみが膨らんでいるのを発見しました。
雨模様の薄暗い中、冷たい雨に濡れて揺れていました。
この木は粛々と春の準備をしています。
人間もいつまでも縮こまってはいられません。
小さなつぼみに背中を押された気がします。

機会があって、改修の過去のデータを見直しました。
振り返って反省する事例も多々ありました。
すべての利用者の、「その後」を知っているわけではありませんが
状況が変わって使われていない方や施設などに入所された方、すでに
鬼籍に入られた方がほとんどと聞き及んでいます。

もちろん最近の事例は別ですが、それにしても何年もそのままでという方は
稀(まれ)の様に思います。
大半が加齢や疾患によって目の前に必要となった工事ですから、利用年数が
短いのはやむを得ないことです。

その中でも比較的長期に渡って利用して頂ける工事が、予防工事(転ばぬ先の杖工事)
だと思います。
屋内での転倒転落を防ぐ工事、入浴中の事故を防ぐ工事などが一般的だと思います。
これは身体的な介護予防工事だと言えます。

これとは別に精神的な介護予防とも言うべき工事があると思います。
外出が困難なため閉じこもりがちになり、その結果として廃用症候群(生活不活発病)を
惹起してしまうことを防ぐ工事です。
好きなときに安心安全に屋外に出ることが出来る、これは大事なことだと思います。

しかし、今日のテーマはこの後のことです。

以下は下記へ。


[READ MORE...]
役立ち?頁のご紹介
新年早々の3連休も終わり、いよいよ平成24年もスタートです。

知人から介護保険改修費のリセットについて問い合わせがありました。
当社(有)住環境デザイン社のホームページに掲載とは、お伝えしたのですが
我流に作った、わがままページを探索するのも大変かと思いブログに表示することにしました。
「介護保険の仕組み」-http://jukankyo.web.fc2.com/sikyugaku1.htm
 頁中央のリセットの詳細ページで<原則1回の改修費、再利用の特例>を説明しています。

この際ついでに1~2頁、下記で紹介しておきます。

[READ MORE...]
期待すること。
昨年末には、少し残念なことがありました。

私が部外講師としてお伺いさせて頂いている機構の講師のお一人が、
昨年12月末で退職されました。
その方は職員講師でなく民間からの嘱託講師として参加されていました。
在任期間は1年と少しでした。

民間から来られているだけに、私ととても馬が合いました。
公務員的思考に対して民間的思考とでも言うのでしょうか、講義についての
考え方に非常に近いものがありました。

準公務員の職員が民間事業所に就職する方々を機構上部からの指示課題で
訓練する。
構造的に軟組織である民間企業と硬組織である公的訓練機関、その融着には元々
難しいものがあると言えます。

民間で働いていただけに訓練生へのアドバイスも実践的だったようです。
以前から相談業務のボランティアもされていたようで、訓練終了後も
卒業された方々がたびたび相談に訪れていました。
そういう講師でした。

退職後は友人の建築会社に参加されるとのことでした。
訓練支援業務を通じて今までになかった視点を得られましたと
言われていました。
本来の職業は設計士さんです。
新しい職場でそうした知識を活用して新規分野を開拓して頂けるものと、
実は大いに期待しているところです。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
ご挨拶
新年明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い致します。


今年は穏やかな一年でありますようにと願わずにはいられません。
昨年は、災害を通じて人と人とのつながりの大切さを学ばせて頂いた一年でした。
また宮崎は一昨年、口蹄疫で振り回され全国から暖かい支援を頂きました。

災禍は元より人智の及ぶところではありませんが、皆様にとって今年一年が
なにとぞ穏やかな一年でありますよう年頭に当たり祈念申し上げます。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html


釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。