アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 2011年12月
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンケート雑感
市職員お二方も前回に引き続き参加して頂いて、屋内での車いす検証が終了しました。
今期は女性軍の多い構成でしたので、期日内の工事完了を心配していましたが
きれいに工事終了して頂きました。

市職員も先の「スロープ設置に関する支援者用冊子」で検証内容は把握して頂いていたようですが、
実際に車いすに乗車して屋内の移動を行ったり様々な操作技術を体験して頂くと、
想像していたのとは違う感想をお持ちになったようです。

web上でスロープに関わる様々を検索すると、おおむね紋切り型の「・・は1/12が適切
とされています」「・・が一般的です」など、参考書やテキストその他で知識として
感得したことをそのまま受け売りで解説するスレッドが大半に感じます。

しかし大勢で検証すると、一人一人昇降できる勾配の数値が異なることにすぐに気が付きます。
「1/15の勾配は老老介護で云々」「1/8の勾配は云々」、こうした年齢や疾患名による区分は
あまり意味を持たないことに気が付きます。
自分で昇降体験してその勾配の昇降を身体で認識する。
その認識を物差しとして個々の利用者に対する対処策を考える。
したがってそこには、「お宅は老老介護ですから、スロープの勾配は・・が適切です」
などというステレオタイプの応対は出てきません。
それぞれのご家族の介護能力に応じたアドバイスが出てきて当然です。

そのアドバイスをより確実に実証するためにも、地域の公共施設や病院棟の設置スロープ
にはその勾配や長さの標示が是非欲しいと思っています。

表題については下記へ




[READ MORE...]
スポンサーサイト
新庁舎計画 延岡市
車いす体験ゾーン検証に、介護保険関係部署の市職員2名に参加して頂きました。
毎回ではありませんが時々参加して頂いています。
延べ人数ではそこそこの人数になりますが、部署移動もありますので、現在の
担当課には数名の在籍です。

特別扱いすることもなく、訓練生と同じ流れで参加して頂きました。
約1時間半ほどがワンクールとなります。
業務上、車いすを利用する上での様々な制限や動きを知識としては認識して居られますが
実際に乗車して屋内での移動やスロープ昇降を経験することで、より地に着いた情報として
活用して頂けると思います。

特に様々な形でのスロープ走行では、体験した者にしか得られない沢山の情報を感得して
頂けたと思います。
状況としてそこにある数値を、体験とシンクロさせて生きた数値として身につける。
そのことが、より情報の発信力を高めることにつながると確信しています。

来週は、車いす対応改修後の実習棟屋内移動検証にも参加して頂く予定です。

表題については下記へ

[READ MORE...]
「スロープ設置アドバイス」 冊子-2
11月のポリテクでの講義が終わりました。
今月は8日からです。要介護3、車いす利用者という設定になります。

先月の講義で、床からの立ち上がり動作の説明中に、「その動作は高齢者に出来ますか?」
という質問がありました。
また浴槽内からの立ち上がりに際しても、別の受講生から同様の質疑がありました。
そのときはそれなりに答えたのですが、後になって考えると

質問をされた方々は、
・「高齢者」という一つのくくり、パターン化した集団像を持っていたのではないか。
・一つのくくりである以上、出来ない人がいるまたは集団すべての人に共通な事象でない
 場合は有効な知識とは思えない。
そんな風に捉えているのではないかと思い至りました。

何事にも万人が到達する答えがあり、試験問題には必ず正解があるという教育のせいなのでしょうか。
なぜなのかの疑問を持ったとき、間違えていても懸命に自分なりの答えを模索して育った団塊世代と
パソコンや携帯で簡便に情報が得られ、考え方すらも同時に伝授される世代では情報のとらえ方が
違ってきているのかも知れません。

数値や技術的な情報より、なぜそうするのかなぜそうなのかをお伝えするようにしているつもり
なのですが、いつでも引き出せる膨大な情報が画面の向こうに山積みになっている現代では
もう少し工夫が必要な気がしています。

表題については下記へ。


 

[READ MORE...]


釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。