アクセス解析
レンタル掲示板
中高年のためのリフォーム術 2007年09月
 
中高年のためのリフォーム術
日々の、障害者や高齢者の住環境整備業務を通じて思うあれこれを綴ることで団塊の世代の応援歌としたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訓練風景2(正)
今朝の新聞に、福田新総理の記事と共に歴代総理の輩出県名が出ていました。
九州では我が宮崎県、四国では愛媛県が空白県でした。
隣県の大分がどうしてと思っていましたら、村山さんがいらっしゃいました。失礼しました。

薩長土肥(鹿児島、山口、高知、佐賀)はさすがですね。特に山口県は堂々たるものです。
我が県は今のところ、総理交代期に名前の挙がる方はいないようです。
政治風土の違いでしょうか。はたまた県民性かも。

その後の訓練風景を見て頂きます。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
訓練風景2
昨日、市内のケアマネージャーさん達へのセミナーが無事?終了しました。
1時間でという制約の中ですので充分なお話しは出来ませんでした。今までの経験ですと、1時間半から2時間弱の時間でようやく一通りの解説が出来ると考えています。
しかし、暗幕を引いた薄暗い会場で2時間も同じ人間の声を聞くことは苦行に違いありません。

ましてや、練達の講師ならともかく私の・・・。

セミナー前日にお会いしたケアマネから、前週県央でセミナーを受けてきましたというお話をお伺いしました。立ち話だったのですが、曰く「手あかで汚れているところが手すりの必要な箇所だ」
「便器から立ち上がる際は身体を引き上げる縦手すりが有効だ、と聞きました。とても勉強になりました。」
とおっしゃっていました。
これは明日のネタになる。と思いました。

「手あかで汚れて・・」
これは一般の方にはそれなりに参考になっても、支援専門職には不十分な解説だと思います。

手掛かりがないところで何かの手掛かりを頼ろうとする高齢者、それは柱の僅かな出っ張りだったり扉の枠だったりします。その箇所が身体の安定を欠くほど遠くても手掛かりがそこにしかなければ無理にでも頼っていく。結果、そこに手あかが付く。
そこに手すりを取り付ければ、相変わらず不安定な姿勢で手を伸ばさざるを得ない。

また、移動の起点(例えば居室出入り口)となる手すりがどこに付けられるかで、その後の移動支点(手すり設置位置)は当然異なってきます。(片麻痺をお持ちの方ならなおさら)
それを、ここが汚れているからここにで、手すりの位置を決めてしまったら移動支点の連携が切れてしまうかも知れません。

「身体を引き上げる縦手すり・・」
便器からの立ち上がりは、より遠く頭を下げてお尻を浮かす。その支えとして縦手すりの意味があります。
当然、上体を起こしたときのふらつきを防ぐための働きもあります。
実際の動作はどうなのか。
縦手すりを掴み何度か立ち上がろうとするけど、途中まで浮かせたお尻がまた便座に落ちてしまう。気合いをこめて踏ん張ってようやく立ち上がることが出来る。そんな場面をしばしば目にします。
介護の技術として、テコの原理が再々言われますがこの縦手すりにはそれが見えません。まして「身体を引き上げる」という言葉には全然見えてきません。

お尻が作用点(上げる)頭が力点(頭の重量)であれば手すりに触っている手が支点になります。
テコの原理は、支点と作用点の距離が短いほど力点での力は少なくて済みます。
そうするとお尻に近いところに手をつく事が出来れば極少ない動作でお尻を浮かせることが出来ることになります。
そう考えると横手すりの位置は重要です。
横手すりの上に置いた手の肘を伸ばすのに力を要する高さでは支点にならないし、立ち上がろうとする際の体のバランスを取れる位置まで長さが無ければならない。
立ち上がれば横手すりに連続した縦手すりがある。

皆さん普通におやりになっていると思います。
ベンチの真ん中に座っていて、特別気合いも入れずに立ち上がる動作を。

導入部が長くなってしまいました。
訓練風景2は次回に。


スレッドタイトルと内容が一致しない事もままありますので、ホームページに2011年4月までの過去ログの検索ページを設けています。  
 リスト→ http://jukankyo.web.fc2.com/blogl-list2.htm
 当社の業務の有り様については下記記事で。
 http://jukankyou.blog49.fc2.com/blog-entry-218.html
訓練風景
あれこれ予定をこなしている内に、また更新が出来ませんでした。
独立行政法人の講座、市内ケアマネージャーさん達へのセミナー準備等々。

昨日経済関係のコラムを見ていましたら、「社内の会議でパワーポイントを多用している会社は危ない」?
正確では無いですがそんな表題でした。
つまり、社内における上司へのプレゼンテーションとして手間暇の掛かる説明ツールを作るよりその時間他の仕事をしろ。そんなプレゼンを必要とする上司は会社の業務がどの様な方向に走っているのか知らない事になる。
だから、危ないと。 

他の部分はともかく、P・P(パワーポイント)によるプレゼン資料づくりは、本当に手間が掛かります。
何を伝えるかに時間を掛けどう伝えるかは、手慣れた人なら簡単にいくのでしょうがスキル(技術力)のない人間にはP・Pを使いこなす?のにも相当な時間が掛かります。

また独立行政法人での実技訓練講座も厳しい残暑の中、1日の講座が終わるとヘトヘトになり、その日お預けになっていた本業の残務をこなすのが精一杯です。
とても、ブログの更新が出来る状況ではありません。

とか何とか、言い訳が出来たところで訓練風景をご紹介します。
機関の担当者から、「受講生の特定が出来ない写真であれば使って結構です。」とのお許しがでましたので。
[READ MORE...]
高い?
例年なら高校野球の終演と共に秋の訪れを感じるのですが、今年はまだまだ熱い夏が続いています。
もう少し頑張らなければならないようです。尤も早朝からの女子マラソンを観戦していると、その間は暑さを忘れていました。

福祉系の掲示板をロムしていましたら、介護保険での改修で「・・の工事で十数万円の見積でした。高すぎるのではないでしょうか」というケアマネさんの投稿に対し、
改修業者さん?が「自分で事業を行って、その工事の見積をなさったら如何ですか?」「機材も必要なのですよ」と反応していました。

要は、「実務の有り様も知らないくせに、素人が勝手に高い安いを簡単に言ってくれるな」ということなんだろうと思います。
「じゃー、あんたがやれば」は、あれこれの指図をうるさいと感じた職人さんがへそを曲げた時に言うセリフです。一般の方が、職人さんとのやり取りを苦手と感じる場面ですね。
今は、大方の建築職種は会社組織になっています。会社の看板を背負っていてこの様な啖呵は切れません。
しかし、大工さんだけは未だに一本独鈷(どっこ)です。
大きな建築会社で常用の方も居られますが、現場で道具を握っているのは声掛けで参集した独立独歩の大工さんがほとんどだと思います。
「じゃー、あんたがやれば」のセリフは、もうここの会社からは声が掛からないことを覚悟の啖呵切りです。
従って、現場監督や会社の威を借りての応対は火に油を注ぐようなものです。
確かに職人さんとのやり取りはケアマネさんには容易でないのかも知れません。

ところで表題の高い?について


[READ MORE...]


釣 書(つりがき)

いもがらぼくと

Author:いもがらぼくと
「城山の鐘 なりいでぬ 幼なかりし・・」城下町・宮崎県延岡市の地で、疾患を持たれた高齢者の住環境整備や老後に備えたリフォームを専門とした建築会社「住環境デザイン社」を経営しています。

年齢は団塊世代の末席。
趣味は「釣り道具の手入れ?」としておきます。



カテゴリー

お急ぎの方は(表題については下記へ)以下をご覧ください。



ご質問など。

お名前は匿名でも構いません。 こんな事をと思われる事でもどうぞ。

お名前又はハンドルネーム:
メールアド:
お住まいの地域名:
ご相談・ご質問内容:

記入終わりましたらOKボタンをポチッと。 可能な限り早めに返信させて頂きますが、 頭を絞るお題を頂いたときはお時間を。



最近の記事です。



最近頂いた又返信させて頂いたコメントです

昨今のweb状況から承認方式にさせて頂いていますので投稿ネームにはご注意を。



私のブログ内の検索が出来ます。

結構使えます。カテゴリーに拘わらずあちこち書き散らかしていますので、お時間の節約になると思います。

「手すり」とだけ入力するより「手すり(スペースキー)便器」のように検索して頂くと効率的です。



お付き合い頂いている方々のHPです。

このブログをリンクに追加しようかなという奇特な方はこの文をポチッと



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。